本文へ移動

会社案内

会社概要

会社名
鹿児島ドック鉄工株式会社
所在地〒891-0132 鹿児島県鹿児島市七ツ島一丁目2番地2
代表者
代表取締役社長 野元 達美
従業員
職員:34名/協力業者:100名
資本金
50,000,000円

沿革

1967年(昭和42年)9月
鹿児島市南港に設立
1980年(昭和55年)9月鹿児島市七ツ島へ工場移転
5500G/T・1600G/T浮ドックによる船舶修理開始
1981年(昭和56年)9月499G/T新造船建造許可取得
1986年(昭和61年)8月工場敷地3,000平方メートル拡張、合計敷地面積14,400平方メートル
1989年(平成元年)12月
工場敷地5,270平方メートル拡張、合計敷地面積19,670平方メートル
1996年(平成8年)3月
5500G/T修繕用浮ドック拡張の上取替
2000年(平成12年)2月
60T高脚走行ジブクレーン設置
2002年(平成14年)2月
ISO9001を船舶の修理で取得
2004年(平成16年)3月
ISO9001鋼構造物を追加取得
2007年(平成19年)2月
NC工場新設
2009年(平成21年)2月
主要定盤整備
2015年(平成27年)2月
造機工場新設
2017年(平成29年)6月
1600G/T浮ドック拡張の上新造取替
2018年(平成30年)2月
25tラフタークレーン新替
2019年(令和元年)5月
内作工場及び資材置場、外装全面補修

会社の特徴

当社は、5,500トン及び1,600トン型の浮ドックを備え、船舶検査の受検準備・受検及び修理工事を行い、特に改造工事は当社の最も得意とするところであります。海上保安庁・鹿児島県・各市町村等の官公庁船及び民間企業の船舶につきましても、各々ご発注者側から極めて高い評価をいただいており、最近は県外からの受注も多くなっております。
特に、高度の技術を要する種子島~屋久島航路のジェットフォイル・最新高速巡視船等の検査工事などは弊社の技術を証明するものであります。
また、連絡橋(可動橋・人道橋)、浮桟橋、ハイブリッド用鋼殻などの製作・据付、及び修理工事につきましても積極的に参入しております。

営業種目

  • 船舶検査受験準備及び受検
  • 船舶各種修理
(仕上げ・塗装・溶接・大工・電機・足場)
  • 沖修理
  • 船殻ブロック
  • 鋼構造物製作・修理
    ・港湾関係
    ・陸上関係
  • 新造船
 ・作業船、曳船、給油船、小型アルミ船、作業台船

最近の主な実績

H13.12~H14.3
工作船事件で巡視船あまみ入港修理
H14.2
ISO9001取得(船舶修理、鋼構造物)
H14.10~H15.5
工作船陸揚保管、一般公開
H17.8~H17.11
全国で初めて貨物船を貨客船に改造承認を受ける
(種子島・屋久島航路2,000トン)
H18.4
ジェットフォイルトッピー4の修理(流木事故)
H20.12
屋久島丸ランプドア新設及びエレベーター2基新設
H21.11
2000トン型「巡視船 あかいし」主機 換装
H22.6
ヘリコプター1機搭載・3800トン型「巡視船はやと」中間検査
平成20年9月「巡視船おおすみ」を受注し、今回で4回の受入実績    (定期検査等含む)
H23.4
海外巻網漁船検査・修繕 本格参入
H23.5
第七管区海上保安本部入札参加資格取得
H25.8
アルミ船建造(海外巻網漁船搭載艇)
H26.3
海上自衛隊 佐世保地方総監部 えい船定検修理
H26.7
アルミ船建造(2隻目)
H27.5
鹿児島県発注清掃船新造受注
H28.2
鹿児島県発注「清掃船きんこう」の完工・引き渡し
H31.1
アルミ船(海外巻網漁船搭載艇)3隻目引渡し
2019.7
85Kl積給油船建造引渡し
2021.1
浮桟橋建造引渡し

鋼構造物製作

(1)南埠頭高速船連絡橋
平成18年3月完工
(鹿児島県)
(2)博多ハイブリッドL型ブロック製作
平成19年3月完工
(国土交通省)
(3)鹿児島港鋼製ケーソン
平成19年5月完工
(鹿児島県)
(4)鋼製魚礁製作
平成19年5月完工
(鹿児島県)
(5)松崎橋側道橋上部工工事
平成19年7月完工
(国土交通省)
(6)茅屋漁港連絡橋製作据付工事
平成19年7月完工
(鹿児島県)
(7)手打漁港浮体製作据付工事(鋼製式)
平成19年10月完工
(鹿児島県)
(8)ブロック製作(三菱下関、南日本造船、他)
(9)河頭横断歩道橋製作設置工事
平成20年3月完工
(国土交通省)
(10)霧島市中央歩道橋製作設置工事
平成20年10月完工
(鹿児島県霧島市)
(11)坂元・伊敷線車道橋製作設置工事
平成21年1月完工
(鹿児島県)
(12)愛知県衣浦港ハイブリッドケーソン 鋼殻
平成21年2月完工
((財)愛知臨海環境整備センター)
(13)汚濁防止枠
平成21年10月完工
(民間企業2社)
(14)鹿験所係留浮標製作設置等工事
平成21年12月完工
(海上自衛隊   佐世保地方総監部)
(15)唐浜漁港浮体製作据付工事      (ハイブリッド式 鋼殻)
平成23年3月完工
(薩摩川内市)
(16)漁港浮消波堤(ハイブリッド式 鋼殻50M)
平成25年12月完工
(鹿児島県)
(17)鹿児島港第二バース下段可動橋補修工事
平成27年3月完工
(鹿児島市)
(18)漁港水産基盤機能保全(浮浅橋修理)
平成27年9月完工
(鹿児島県)
(19)漁港浮消波堤(ハイブリッド式 鋼殻50M)2回目
平成28年1月完工
(鹿児島県)
(20)桜島フェリー(桜島側)可動橋及び人道橋  製作
平成28年12月完工
(鹿児島市)
(21)瀬戸内町古仁屋フェリー可動橋修理
平成30年3月完工
(大島郡瀬戸内町)
(22)桜島フェリー(桜島側)可動橋及び人道橋  製作 2回目
2019年7月完工
(鹿児島市)
(23)JR駅自由通路製作
2020年9月完工
(民間企業)
護岸用ハイブリッドケーソン
鋼床版車道橋
4,000トン級フェリーランプドア新設
汚濁防止枠
ハイブリッド浮体 鋼殻
アルミ船 全長:9.05m
浮消波堤 7m×55m×2.1m
造機工場 32m×16m
清掃船きんこう
可動橋及び人道橋
FD-1600トン新替
可動橋修理工事
海洋調査船
85Kl積給油船建造

研修生及び就業体験及び工場見学受入れ等

学校名等
開始年
鹿児島県立鹿児島水産高校
平成13年2月より 年1回
鹿児島市立福平中学校
平成18年9月より 年1回
宮崎県立高等水産研究所
平成20年より 随時
雇用・能力開発機構・鹿児島センター
平成21年5月より 年1回
鹿児島市内小学生(鹿児島法人会主催)工場見学
平成22年7月より 随時
鹿児島工業高等専門学校現場説明会(46名)
平成25年10月29日
柳川労働基準協会管外 工場見学(17名)
平成26年9月26日
枕崎市若者定住育成協議会 企業訪問(12名)
平成27年2月13日より 年1回
国土交通省九州運輸局『海の子』育成プロジェクト
造船所見学会(6名)
平成28年8月20日
志學館大学法学部 工場見学(10名)
平成28年9月5日
鹿児島県立姶良高等技術専門校 施設見学(64名)
平成28年9月30日
鹿児島大学教育学部技術科 工場見学(19名)
平成29年2月22日
鹿児島実業高等学校 職場見学(42名)
平成29年6月14日
国土交通省九州運輸局 海事産業見学会
(宮川小学校63名)NHKにて放送
平成30年11月13日
国土交通省九州運輸局 海事産業見学会
指宿地区小学校教諭(9名)
2019年8月5日
国土交通省九州運輸局 海事産業見学会(万世小35名)
2020年11月26日
海事産業見学会
研修生・就業体験・工場見学受入
研修生・就業体験・工場見学受入
研修生・就業体験・工場見学受入
研修生・就業体験・工場見学受入
2021年12月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
ISO 9001:2015
JISQ 9001:2015
【適用製品及び範囲】
船舶の修理
鋼構造物の設計・開発、製造及び据付け
【初回登録日】
2002年2月26日
【審査機関】
一般財団法人 日本海事協会
0
0
4
9
3
5
TOPへ戻る